在庫は罪庫?有在庫ビジネス、無在庫ビジネス

こんばんは!MARIです。

今日は朝から家事を済ませ、

頻繁に購入してくれるテキサスのお客様のリクエスト商品を

仕入れに青山のセレクトショップに買付けに行き、

自分の物でもないのにテンション上がり(笑)

帰宅して上記含めて22個を梱包して、郵便局に発送に行き、

(郵便局のお姉さん、、数が多くて国際郵便だとイヤがるんだよな・・・(´;ω;`)

その後ひたすらebayに出品しておりました。

で、、終了して缶ビール飲んでます(*˘︶˘*).。.:*♡幸せ

在庫していた商品の回転率が下がってきていたのと、

利益率が下がっても利益残るうちに売り切りたいため、

金曜日夜~日曜日夜までSALE期間として開催してました

&まもなく月末月初でクレジットカードの引き落としが

続々と来ますので

資金が少ない人はキャッシュフローが滞らせないってのが

マストです!!!

私は、本業が家電メーカーなので大量発注したのにブームが去って

全く売れないとか、

見込んでいた数より、実際には全く売れない等で、

動かない商品=罪庫の恐ろしさは身にしみてよく理解しています。

今も不動罪庫の処理に関して、社内ではマストの議題です…orz

だからインターネットビジネスを始めた時、

在庫を持たずに、売れてから仕入れて販売する無在庫転売という方法があることに

感動したのを覚えています(´;ω;`)会社もそれがいいなあああ

ですが、、、、私も最初の頃は売れてから仕入れて発送という

無在庫販売の形態をとっていましたが、

最近は、①いつでもどこでも買えるもの&大きいもの

売れてから仕入れて発送(無在庫)

②1点もの、限定商品、廃盤の人気商品 、いつでも変えないもの

ストックして販売ます(有在庫)

無在庫は良くて、有在庫は悪いとか、固定概念で決めつけるのではなく

出品するものによって臨機応援にすればいいと思うんです。

両方の良い部分の美味しいとこどりが一番\(^o^)/

あとは、ebayで売れないから販売先を変えてメルカリやヤフオクに出品する

ってこともあります。

為替変動がebayはあるので、普段はebayのが利益取れるけど、

急に円高に触れると国内のプラットフォームで売り切りしたほうがよいケースもあります。

ここも、固定観念で決めつけるのではなく、

売れる場所で販売していくっていう柔軟性が大切かなあって

1年ebayやって感じたことです。

今日も読んで頂きありがとうございました

おやすみなさい(*˘︶˘*).。.:*♡

古賀まり 公式メールマガジン






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。