【BEC on-line school 】文字はビジュアル

こんばんは!MARIです。

突然ですが‥

ebay輸出をしていると、

熱い喜びのメッセージや、

画像付きの喜び全開の写真、

家族の写真

全く店で取り扱いしていない商品の

買付け依頼など

けっこうな確率でいろいろな時間帯に

豊かな表現方法でリクエスト頂きます。

(あ、もちろん商品が届かないetc クレームのメールを頂くこともあります。

Happyな話だけではもちろんないです。)

私の感覚からしたら、

amazonとかebayのようなプラットフォームの中の

個人でやっているような店舗で、

商品を購入して,

思い通りの気に入った商品が届いたとして、

そんなに喜びを爆発したメールをその店宛に送る!?

って未だに思いますし、

普通に商品が届いて当たり前じゃんって思っちゃいます。

日本って、海外に比べると、

サービスの当たり前の基準値がホント高い。

物流が本当にしっかりしてますからね。

荷物が紛失したらどうしよう・・・ってほっとんど考えたことないです。

ありがたいことです゚m(_ _)m

で、、、話がずれましたが、

今日のブログタイトルである

文字はビジュアル

~見栄面を意識する~

ってまさに上記のebayでのお客様からのメッセージで実体験として

感じたことと近いなって思いました。

喜び・怒り・悲しみが海外のお客様のメッセージには

短い文章ながら本当に感情豊かな単語で散りばめられています。

だから思いが伝わります。

文字は言葉の意味だけでなく、「ビジュアル」である

せっかくBEC on-line schoolに入り、

日々アウトプットする機会を頂いているので、

①内容だけではなく、よりわかりやすく、

行間、文字の大きさ、言葉の見え方も意識して、読みやすいように書く。

②ebayで言えばお客様が購入するか検討してくれてる状態の時に、

少しでもクリアになるような返信と受注&サイトファン化に繋げる。

商品タイトル、商品説明のページの文章の細部まで手を抜かない。

(お客様のモヤモヤが払拭できるように)

ただ書くだけじゃなくて美しさと、きちんと伝わるかどうかを念頭に

置きながら明日も頑張っていきます。

おやすみなさい゚U^ェ^U

今日も読んで頂きありがとうございました!!

古賀まり 公式メールマガジン






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。